世のお父さんは大阪のホテヘルで癒しを

島田紳助がまだ司会をしていた頃の「オールスター感謝祭」でヌルヌル相撲という人気コーナーがあり、風俗ファンなら笑ってしまう様な場面がありました。これは名前の通りヌルヌル状態で相撲をやるんですけど、準備としてヌルヌルのローションを体に塗ったり周囲に撒く必要があるのです。

そのローションを使って面白い事をしたのが次長課長の河本さんだったのです。洗面器の中に入れたローションを両手を使って縦方向にかき混ぜていました。

実はこれは風俗嬢がマットプレイをする時の行動の一つなのです。原液だと量も少なく濃いので、お湯と混ぜて薄めてからマットに広げるのです。その時の様子を再現して笑いをとったという事ですね。

1人暮らしなら思う存分笑える所ですが、父親という立場なら笑う事が出来なかったでしょう。なぜならこれを見て笑えるのはマットプレイがどんな物なのかを知っているという事だからです。

思わず噴き出したお父さんは妻から風俗店通いを疑われたと思います。一見風俗と関係の無いバラエティでも、いつ風俗ネタが飛び出すか分からないから油断しない方が良いでしょう。この手のネタは喧嘩のネタにもなるので番組を制作している方は程々にお願いします。

風俗は世のお父さんの癒しのひとつとなっています。風俗で癒しを求めるなら大阪 ホテヘルしかありません。恋人感覚で風俗嬢と夢のひと時をすごしたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ